保育理念

その子らしさを大切に 思いやりの心を育てる


行動指針

● 個性を育むために 

一人ひとりの価値観を大切に、のびのびとやりたいことができる環境づくりをします。

英語にふれることにより子どもの興味と好奇心を大きく広げ、自分を表現できる姿をめざします。

 

● 感動する心を育てるために ●

遊びや絵本、音楽体験などを通じて子どもの五感を刺激し、感性を豊かにします。

お友だちや先生との関わりのなかで、感動や喜びを共有できる場を提供します。

 

● 考える力を養うために ●

「ダメ」などの否定ではなく「どう思う?」などの問いかけを通して、

一緒に考え、自ら決めて動ける力を育てます。


ほほえみキッズ園の特徴

★ 英語保育について ★

さまざまな文化をもつ先生との出会いを通して、子どもの優れた五感で吸収する環境をつくります。

誰とでも、どのような状況にも順応できる、強い意志と冷静な判断力をもつ子どもに育て、

多様な異文化経験や言語経験をすることにより、興味と好奇心を大きく広げます。

 

★ スタッフの教育について ★

ルーティン(起床・就寝時間を決めるなど)が自信につながり自己肯定感が上がるという

「近藤メソッド」を作り上げた岐阜大学 近藤真庸教授の指導を受けています。

 

★ 保護者との連携について ★

働くお父さんお母さんが望むこと、子どもが望むことに寄り添う保育をします。